活性酸素に攻撃された遺伝子が修復されるときにできる残骸の量を調べる

有限会社ブランカ

03-6874-7584

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷6丁目1番19号
アネックスS.T206

営業時間:(月~土)13:00~20:00(日・祭)11:00~17:00

ブログ

活性酸素に攻撃された遺伝子が修復されるときにできる残骸の量を調べる

ブログ

2019/03/15 活性酸素に攻撃された遺伝子が修復されるときにできる残骸の量を調べる

13日の記事です。先日、唾液で自分の酸化度を測ってきましたが、これは尿。

当サロンに導入するなら、唾液版ですね。

 

唾液計測ブログです。➡http://blancasalon.com/blog/1693/

 

ffffffff

 

 

呼吸で体内に入った酸素の一部が代謝の過程で変化してできる「活性酸素」。

体に侵入してきた細菌などを排除する良い働きもするが、過剰になると細胞を酸化させ(サビつかせ)、

老化やがん、動脈硬化など、あらゆる病気の発症に関係する。

体内では活性酸素を消去する仕組み(抗酸化能)が働いているが、

除去しきれなくなって生成と消去のバランスが崩れると、細胞や遺伝子が酸化されてサビてしまう。

この体のサビつき度が調べられるのが「尿中酸化ストレスマーカー検査」で、

過剰な酸化ストレスが作用した結果を知ることができる。実際に尿中の何を調べるのか。

検査を導入している「赤坂AAクリニック」(東京都港区)の森吉臣院長が説明する。

「DNAを構成する塩基の1つにデオキシグアノシン(dG)があります。

そして活性酸素によって酸化されると『8-OHdG』に変化します。DNA上に発生した8-OHdGは、

修復酵素の働きによってDNAから切り離されて細胞外に放出され、それが血液を通って尿中に排出されます。

ですから尿中の8-OHdGの量を調べることで、酸化ストレスによるDNAの酸化障害の度合いが分かるのです」

 

8-OHdGは比較的安定した物質で、2次代謝などを受けずに尿中に排出されるという。

つまり、活性酸素に攻撃された遺伝子が修復されるときにできる残骸の量を調べることで、

どれくらい攻撃されているかが分かるというわけだ。

検査に必要な尿量は5cc程度。純水で2倍に希釈して、それをスポイトで測定カードに垂らし、

検査機器にセットする。測定時間は約5分。結果は検査リポートがプリントアウトされ、医師から説明がされる。

検査結果は、尿中の8-OHdGとクレアチニン(腎糸球体の濾過=ろか=率の指標)の値の比で評価される。

リポートには結果が数値とグラフで表示される。グラフには、細胞DNA酸化ダメージが

「良好」「注意」「軽度」「中等度」「強度」の5段階で色分けされており

、自分の体のサビつき度がどの程度なのかが分かるようになっている。

「個々の人がもつ抗酸化能は30歳を過ぎると次第に低下していきます。

体のサビつき度は老化を測定する1つの指標でもあります。『シワやシミが増えた』

生活習慣病予備群と言われた』『病気じゃないのに調子が悪い』などの人は検査を受けてみるといいでしょう」

活性酸素を過剰に増やしてしまう要因は、タバコ、アルコール、精神的なストレス、

過度な疲労、過度な紫外線、肥満、運動不足、不規則な生活など。

体のサビつき度を測って、生活改善に役立ててみてはいかがか。(新井貴)

 

夕刊フジさんの記事をコピーさせていただきました。

検査は水素療法も取り入れている。赤坂AAクリニックでできるそうです。

 

キャプチャdeeeeeeeeeeeeeee

B18502DA-8B73-43DC-8DDF-EDF3EDF3B08E

 

Come on! Hydro power, sucking high concentration hydrogen gas everyday,
beautiful from inside the body!If you are caming to aspirate hydrogen in Tokyo,
please try Hydro Power at Blanca.
Blancasalon.com

blancasalon 如果在东京氢吸 (水素吸引)

도쿄에서 수소 흡입하면 blancasalon.com

水素吸入サロン Blanca
東急東横線・学芸大学駅東口より3分(高架下を横浜方面へまっすぐ)
住所:152-0003 東京都目黒区碑文谷6丁目1番19号 アネックスS.T206
営業時間:(月~土)13:00~20:00 (日・祭)11:00~17:00
電話番号:03-6874-7584(予約専用ダイヤル)

TOP